ザイマックス

ザイマックス関西
2020年度 新卒採用サイト

若くても任せる主義で
事業用不動産マネジメント

関西一任せる会社で
若いリーダーが奮闘中

私たちは働く人の元気を大切にする会社です。
創業時から一人ひとりの
意志と個性を尊重してきました。
社員たちはその風土のもと、
自分らしさを全開にして仕事を楽しんでいます。
若い社員も同様で、若くしてリーダーを任されて
上司や先輩や多彩な専門家の支援を受けながら、
奮闘中。
関西一任せる会社だと自負しています。

1年目から
リーダーへ

私たちのメイン業務は、事業用不動産マネジメント。みなさんにお任せするのは、オフィスや商業施設、店舗などの運営(PM/プロパティマネジメント)や管理(BM/ビルマネジメント)、多店舗管理(FM/ファシリティマネジメント)、工事などのリーダー(主担当)です。2018年入社の新人には、1年目からリーダーを任せています。

自分が引き伸ばされている
感覚ですね

2018年入社尼崎 有里

若い時から任せられて、できることを増やすことは、とても大切だと思います。今は成長しているというより、自分が引き伸ばされている感覚ですね(笑)。

尼崎 有里尼崎 有里

新人で大型商業施設の
修繕業務の主担当に

2018年入社沼田 嘉人

「私でいいのかな」と驚きもありましたが、任せてもらえてうれしかったです。億を超える空調設備の入れ替えはじめ課題案件が多く、自分の限界を超えて奮闘中です。

沼田 嘉人沼田 嘉人

お客様・現場目線で
徹底的に考え抜く

すべての仕事は、自分で考えることから始まります。仕事の多くは、問題解決です。ビルは規模や立地、竣工時期、オーナー様、テナント様などにより抱える問題や状況も異なります。そのため解決の道筋や答えはひとつではありません。リーダーは自分で考え、考え抜くことが求められます。

PM担当として
ベストな答えを探しています

2017年入社澤田 俊平大

解決の答えはひとつではありません。私の場合は上司に相談して、他部署の方にヒアリングして、いろんな角度から問題を見て、自分の答えを探しています。

澤田 俊平大澤田 俊平大

成長するかどうかは
当事者意識が鍵になります

2009年入社福田 隼佑

伸び悩んだ時期には、当事者意識を持って「自分はどうしたいのか」を考え、正解か不正解に関わらず発信していきました。そうすることにより、正解が増えていきました。

福田 隼佑福田 隼佑

多彩な専門家が
あなたのブレーン

第一線で活躍する社員は、同業他社に比べて若いのが特徴です。しかし、会社やグループの専門家があなたのブレーンとなります。相談しやすさや頼りやすさは抜群です。そこから、生きた知識やノウハウを身につけることができます。リーダーを任されることで、不動産マネジメントのプロとして成長できます。

縦にも横にも
人の距離が近い会社です

2009年入社福田 隼佑

縦にも横にも人が近く、部署の垣根がなく、どこにでも相談できますし、役立つ情報が入手できます。しかも、多様な不動産の運営管理情報を利用できます。

福田 隼佑福田 隼佑

困った状況になると
組織全体で助けてくれます

2017年入社松井 大樹

限界までは「がんばってこい」という主義ですが、私が困った状況になると組織全体で助けてくれます。そのフォローがすごく手厚かったことが記憶に残っています。

松井 大樹松井 大樹

DNAは
攻めのスタンス

どうして、若手にリーダーを任せるのか。それはDNAに関係しています。私たちザイマックスグループは、リクルートからMBOで独立して、スタートしました。親会社の不動産を請け負うのではなく、マネジメントサービスそのものを業務としている独立系企業。守っているだけではビジネスが成り立ちません。常に攻めのスタンスでサービスを進化させていく必要があります。だから、若い力に任せることで時代を先行してきました。

売り上げ
倍増計画

そして現在、「2017年比で、2020年までに売り上げ倍増計画」を進めています。営業キャンペーンを行い、一人ひとりがお客様への提案を増やしています。また、インバウンド需要に対応した「ホテル」の運営管理による売り上げ増を実現。年々売り上げが大きく伸びています。500人を超える社員が一体となれば、それは凄まじいエネルギーとなります。

PMも新しく
チャレンジしなくては

2018年入社尼崎 有里

からくさホテルなどの新しい動きを見ていると、PMもチャレンジしなくてはという気持ちになります。オーナーさんから新しいつながりの種を見つけていきたいですね。

尼崎 有里尼崎 有里

自分の仕事が
増えるのは大歓迎です

2017年入社澤田 俊平大

会社の売り上げ倍増計画とともに、自分の仕事が増えるのは大歓迎です。特に自分が活かせる仕事だと、なおさらです。そう思うくらいでないと成長できません。

澤田 俊平大澤田 俊平大

関西発の
新しいビジネスへの挑戦

インバウンドの好調な波が関西全域に広がっていて、マーケットは好調です。これまで培ってきた知見や経験、人のチカラを活かして、「関西発の新しいビジネス」を生み出していきたい。そのために一緒に新しい未来を創っていく仲間を探しています。

電力マネジメントの
ノウハウをビジネス化

2018年入社沼田 嘉人

学校法人の100物件以上の電力マネジメントを担当しています。時々の状況を分析してベストな電力会社を提案します。そのノウハウのビジネス展開を進めています。

沼田 嘉人沼田 嘉人

ホテルPM・BMという
新たな商品をパッケージ化

2008年入社西川 潤

これまで培ってきたPMとBM事業の経験を活かして、ホテルPM・BMという新たな商品をパッケージ化していく。そして、新たなビジネスとして育てていきたいです。

西川 潤西川 潤

できるだけ多くの社員たちに
会ってください

座談会の様子

多くの若手社員と
会えます!

ザイマックス関西

会社説明会

  • ※飲食付き座談会があります。

一人ひとりの学生と向き合うのが、私たちの採用スタイルです。説明会は少人数で実施しています。第一線で活躍する若手社員と、仕事や働き方について本音で語り合うことができます。

ザイマックス関西
ウェイ

関西エリアに密着し、
オフィスビルや商業施設・店舗などの
事業用不動産を扱う
不動産総合マネジメントサービスの会社です。

ザイマックス関西の
3つのミッション

プロパティマネジメント(PM)

事業用不動産の経営をオーナー様の代わりに行い、
不動産の価値・収益を最大化することがミッションです。

ビルメンテナンス(BM)

事業用不動産を日常的に管理。
修繕や点検などの施設のメンテナンスを計画・実行し、
多くの人が使うビルの安心・安全を守ること・
資産価値を維持向上させることがミッションです。

ファシリティマネジメント(FM)

全国チェーンの小売業など多店舗展開している企業様の
全国にまたがる店舗・拠点の一元管理を提供し、
さまざまな経営課題を解決することがミッションです。

後追いするな
先行せよ

変化する社会に合わせ、AI・IoTを活用した最先端の不動産マネジメントの仕組みの確立や、柔軟なワークスタイルの実践など、不動産業界の革新にチャレンジしています。

信頼第一
主義

顧客に最良なものを提案します。「信頼の構築」を第一に考えています。オーナー様にサービスクオリティを満足していただき、新たにビルを任せていただくケースもよくあります。

働く人の
意志を尊重

自由な社風のもと、働く人の「こうしたい!」を活かした働き方が根づいています。私たちは、チームや組織、そして時代を動かしていくのは、働く人の熱い意志と想いだと考えています。

仲間がいい
仲がいい

働く人の個性を活かす風土で、縦にも横にもフランクな人間関係が魅力です。それはグループに関しても同様です。さまざまな領域の専門家の協力をスムーズに得ることができます。

社内プロジェクト
オフィス改革プロジェクト

  • プロジェクトリーダーたち

  • フリーアドレスです

  • 社長も同じオフィスに

  • 椅子はビタミンカラーに

  • 打ち合わせが活発に

  • ここは集中スペース

社長、役員とオフィス改革プロジェクトメンバーで、“会社の目指す姿”を議論して、自社オフィスの改革を進めています。フリーアドレス化、コミュニケーションスペースの充実などを実施。社員の交流が増して、さらに風通しが良くなっています。

若手社員にインタビュー
こんな会社にしていきたい!

ザイマックス関西を
ひとつのブランドに育てたい

2008年入社 西川 潤

熱い思いがあふれる
会社にしていきたい

2009年入社 福田 隼佑

人のチカラで
ビジネスの幅を広げていきたい

2017年入社 澤田 俊平大

若い考えを持った人が
活躍する会社に

2017年入社 松井 大樹

サービスを向上させて
“選ばれる会社”に

2018年入社 尼崎 有里

関西ナンバー1の
事業用不動産の会社に

2018年入社 沼田 嘉人

プロジェクトストーリー
関西発、注目プロジェクト

プロジェクト 01

グループ一丸となり
地域で愛される
商業施設を再生

2017年2月に閉店となった西武八尾店。そのビルの再生と管理運営を担ったのがザイマックスグループです。わずか半年で、新たな商業施設「LINOAS(リノアス)」をオープンさせました。

プロジェクト 02

新しいオフィスビルの
開発プロジェクトを
運営管理視点で支援

大阪市内のビジネス街で推進された新たなオフィスビルの開発案件。この開発において、ザイマックス関西は運営管理を極めたプロとしての立場からプロジェクトに大きく貢献しました。

トップインタビュー
私たちが描きたい未来

トップインタビュー

代表取締役社長 宮島 智彦

売り上げも
人のチカラも
倍増させていきます

株式会社ザイマックス関西
代表取締役社長 宮島 智彦

現在、2017年比で2020年までに売り上げ倍増計画を推進しています。そして、それは売り上げと同時に、人のチカラも倍増させていくものです。その現在進行中の状況と想いについて、宮島に聞きました。

新卒採用情報
株式会社ザイマックス関西

採用フロー
  1. 会社説明会
  2. 適性検査および面接
    (複数回)
  3. 内々定
職種

総合職

ザイマックスグループにおいて、主として関西エリアで不動産総合マネジメントサービスを展開する会社の総合職となります。不動産マネジメント、コンサルティング、法人営業など、首都圏においてザイマックスグループ各社が提供するサービスを関西エリアに特化した形で実施しています。

入社時配属予定

ザイマックス関西の各部署への配属

勤務地

関西全域

給与

大学院卒基本給月給 203,480円

大学卒/高専(専科)卒基本給月給 198,480円

高専(本科)卒基本給月給 181,480円

※すべて2018年度実績

諸手当

通勤手当、超過勤務手当、資格手当、住宅補助(詳細規定あり) など

昇給・賞与

年2回

勤務時間

フレックスタイム制(標準労働時間8時間、休憩60分)

※配属先によって、シフト制の場合があります。

休日

週休2日制 ※配属先によって、シフト制の場合があります。

休暇

年次有給休暇(初年度10日)、連続休暇、慶弔休暇、看護有給休暇、
産前産後休暇 など

保険

雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険 完備

制度

各種研修、資格報奨金制度、
慶弔見舞金制度(結婚、出産、弔慰金、休業・災害見舞金給付) など

採用実績校

■大学・大学院

愛媛大学、大阪市立大学、大阪外国語大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪工業大学、大阪国際大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪樟蔭女子大学、大阪大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、追手門学院大学、関西外国語大学、関西学院大学、関西福祉科学大学、関西大学、金沢工業大学、鹿児島大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都大学、京都橘大学、近畿大学、熊本大学、高野山大学、駒澤大学、甲南女子大学、甲南大学、國學院大學、神戸学院大学、神戸女学院大学、神戸女子大学、神戸大学、首都大学東京、城西大学、摂南大学、筑波大学、電気通信大学、鳥取大学、徳島大学、同志社女子大学、同志社大学、奈良産業大学、奈良女子大学、奈良大学、阪南大学、法政大学、北海道大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学、和歌山大学 など

■高等専門学校

有明工業高専、大阪府立高専、小山工業高専、岐阜工業高専、呉工業高専、高知工業高専、徳山工業高専、鳥羽商船高専、舞鶴工業高専、都城工業高専、米子工業高専、和歌山工業高専 など(五十音順)

若手社員にインタビュー
こんな会社にしていきたい!

ザイマックス関西を
ひとつのブランドに育てたい

テクニカルサポートグループ
西川 潤 2008年入社
龍谷大学 国際文化学部 国際文化学科

11年目になりました

就活時には希望する会社や仕事が明確にありませんでした。ザイマックス関西は、明るくて、若い人がいきいきと働いていて、自らが成長できる会社と思い入社しました。そこは、昔も今も変わりません。私は、BMを3年、ザイマックス不動産研究所に3年半、工務グループに2年半、そしてテクニカルサポートグループで2年目を迎えています。

たくさんの部署を経験

たくさんの部署を経験して、さまざまな視点や知識を身につけました。BMを経験したことで、ビルの1日の動きや各設備の状況などについて詳細にイメージできることが私の武器になっています。それに、工務グループは工事を受注する立場で、テクニカルサポートはオーナー代行として工事を差配する立場。両者の立場や考えを理解できることも私の強みですね。

挑戦する仕事

工務グループ1年目に、ビルのリニューアル工事を担当しました。それまでの受託物件の工事ではなく、新規物件の工事案件で顧客からのオーダーも細かく、仕様変更も頻繁にありましたが、社内の応援を受けながら、粘り強く食らいついて、なんとか乗り越えることができました。「できる仕事」だけではなく、挑戦する仕事が自らの幅を広げてくれることを実感しました。

積極的に新しい仕事に挑戦

これからは、受託物件でなくても、ビルのリニューアル工事やエネルギーマネジメントの提案など過去に経験していない仕事も積極的に挑戦していきたいです。そして目標は、ザイマックス関西をひとつのブランドに育てていくことです。不動産のことならザイマックス関西と、社会的に認知される会社にしていきたいですね。

若手社員にインタビュー
こんな会社にしていきたい!

熱い思いが
あふれる会社にしていきたい

不動産マネジメント事業部 第一グループ
福田 隼佑 2009年入社
関西大学 総合人文学部

ベンチャー感があふれていました

私が入社した10年前は、とにかく熱い集団。私が入社した決め手は、ザイマックスは仕事が大好きな人が多く、熱い人が多く、新しい取り組みが大好きな人が多くて、社員数は多いもののベンチャー感があったことです。業務そのものも発展途上だったので、会社の成長とともに歩んでいきたいと思いました。

BMを5年、PMを5年

BMは管理、PMは運営とマネジメントのアプローチは異なるものの目指すのは資産の最大化を図ること。分かれているようで、実際は分かれていません。私は初めにBMを担当したことが役立っています。PMとBMの2つの領域を分かっているからこそ、建物所有者様に対してより良い提案ができます。さらに、なにか問題が起きても、スピーディーに解決策を提示できます。

PMの仕事は問題解決です

PMの仕事は問題解決が多いですね。空室対策であれば、まずは周辺マーケット状況を分析。そこから、建物所有者と共用部のリニューアルや募集条件の見直しなど、いかに差別化をして、空室の早期埋め戻しを図るかを検討。マーケットが好調な時には、入居テナント様に家賃の値上げ交渉も行います。双方の思惑がある中でいかに、ベストな着地点を見つけるかが楽しみです。何度もコミュニケーションを重ねることで、信頼関係が生まれるきっかけにもなります。

関西発の新しいビジネス

創業期に負けないぐらいのエネルギーで、ザイマックス関西を盛り上げていきたい。熱い想いがあふれる会社にしていきたいですね。そして、関西発の新しいビジネスを興していきたいと思います。インバウンドや大阪・関西万博などマーケットの追い風がありますし、ここには人のチカラがあります。

若手社員にインタビュー
こんな会社にしていきたい!

人のチカラで
ビジネスの幅を
広げていきたい

不動産マネジメント事業部 第一グループ
澤田 俊平大 2017年入社
大阪市立大学 商学部

フランクな会社でした

働いた実感を感じられる業界を探していて、そのなかでザイマックス関西を知りました。一般的に会社は堅いイメージがありましたが、お会いした社員は、みなさんがフランクでしたね。上司と部下も、率直にコミュニケーションしていて、会社のイメージが変わりました。その思いは入社して強くなっています。気兼ねなく、先輩に意見が言えて、先輩は考えを受け止めたうえで返してくれます。

1年目で急速にスキルアップ

PM1年目は目の前の案件が多く、とまどいました。しかし、その案件を解決していくことで、急速にスキルアップしたと感じています。早いタイミングで一気に経験したほうが、成長できると思いますね。2年目になってからは、オーナーさんやテナントさん、会社という、3者の目線で考えられるようになりました。

自分の答えを探す

PMは、オーナーさんとテナントさんの間に立って、ベストな答えを探す仕事です。しかし、その答えはひとつではありません。解決の道筋は、人によって変わります。だから、おもしろいと思います。私の場合は上司に相談して、第三者の意見として他部署の方にヒアリングして、いろんな角度から問題を見て、自分の答えを探していますね。

新しいビジネスを興こしていきたい

私は他の複数の企業と迷ったなかで、ザイマックス関西に入社したので、会社が大きくなっていくとうれしいですね。会社としての今の魅力は残しつつ、PMだけでなくビジネスの幅をもっと広げていきたいです。人のチカラを活かして、不動産に限らず不動産に関連する何かでもいいと思います。新しいビジネスを興していきたいですね。

若手社員にインタビュー
こんな会社にしていきたい!

若い考えを持った人が
活躍する会社に

FM事業部 FMグループ
松井 大樹 2017年入社
立命館大学 理工学部

人と関わることが好き

就職活動中に、人と関わることが好きだと気がつきました。大学では電気電子工学を学んでいましたので、設備管理に興味を持ち、最終的には設備を使う人のサポートをしたいと思ったのです。ザイマックス関西の先輩社員は、良い面だけでなく、厳しい面も正直に話してくれました。堂々とした態度が記憶に残っています。

入社半年で重要顧客を

入社前から任せる社風は聞いていましたが、入社半年で重要顧客を任されたのは驚きでした。スーパーマーケット18店舗のFM担当です。2年目となり、依頼案件の対応に留まらず、先んじて提案しています。そうすることで顧客からの信頼が増してきたと感じています。最近は余裕が出てきて、FMという仕事が楽しくなってきました。

フォローは手厚い会社です

限界までは、「がんばってこい」という主義ですが、私が困った状況になると組織全体で助けてくれます。昨年末に店舗の主要設備が故障した時のフォローはすごく手厚かったことが記憶に残っています。そして、施設管理課の責任者の方への報告のプレゼンテーションを任されたのも、ザイマックス関西らしいと思いました。上司からは「失敗したらいいねん」と言われて、逞しくなりました。

わくわく感があります

会社として、売上倍増計画を進めていますが、いろんなことに挑戦するわくわく感があります。倍増するという変化が楽しみです。若い考えを持った人が活躍する会社として、柔軟に時代を創っていきたいですね。そうして、「大阪の事業用不動産はザイマックス関西に、すべて任せてください」と言えたら最高です。

若手社員にインタビュー
こんな会社にしていきたい!

サービスを向上させて
“選ばれる会社”に

不動産マネジメント事業部 第一グループ
尼崎 有里 2018年入社
京都大学 文学部

裁量の大きさに惹かれました

学生時代に不動産の仲介のアルバイトをしていて、建物や街に興味を持ちました。就職活動中、ザイマックス関西の社員の方々がオープンに会社や仕事について語ってくれるのが印象的で、その中で若手にも広い裁量を持たせてくれるという社風に惹かれました。そのぶん仕事がハードだとしても、若くて活躍できることが魅力でした。

1年目にはPM主担当に

入社して4ヶ月目には、PMの主担当を任されました。もちろん、教育担当はサポートしてくれます。しかし、気がつくと自転車の補助輪が外れているような状況で、いつのまにか自走していました。PMは各案件を差配する立場です。事がうまく運ぶかどうかは自分次第。順調に進まないことも多いですが、自分で道筋を立てて考えて課題を解決できると達成感があります。

空室問題に取り組みました

私が担当しているオフィスビルで7室の空室がありました。新規の入居やビル内テナントの増床により、年末近くには空室は3室にまで減り、私は少し安心していました。しかしオーナーさんより、年末までになんとかあと一室を埋められないかとの要望が‥。他部署にも協力をお願いし、私も仲介会社に働きかけて、年末の最終営業日に入居が決まりました。オーナーさんから「ありがとう」を言われてうれしかったですね。

誇りを持って、運営管理をしていく

知り合いから「自分が働いている施設はザイマックスが管理している…」と言われて、うれしかったことがあります。私たち自身が誇りを持って、運営管理をしていく。会社全体で、運営管理のサービスを向上させて、オーナーさんやそこで働く方々に満足してほしいですね。そして、選ばれる会社にしていきたいです。

若手社員にインタビュー
こんな会社にしていきたい!

関西ナンバー1の
事業用不動産の会社に

テクニカルサポートグループ
沼田 嘉人 2018年入社
大阪市立大学 工学部

可能性や持続性を感じました

ザイマックス関西を知って、不動産を持たずに不動産を活用するビジネスモデルに興味を持ちました。時代に先がけての挑戦や社内懸賞論文など、成長に向けての活気があふれていました。そこに、可能性や持続性を感じましたね。お会いした先輩社員はどの方も明るく雰囲気が良かったのも入社の理由のひとつです。

修繕業務は1月から主担当

1年目から大型商業施設の修繕業務や学校法人グループの電力マネジメントなど、まさにテクニカルサポートグループという業務を任されています。修繕業務は1月から主担当となりました。「私でいいのかな」と驚きもありましたが、任せてもらえてうれしかったですね。億を超える空調設備の入れ替えをはじめ課題案件が多く、自分の限界を超えて奮闘中です。

前のめりに仕事に取り組む

主担当を任されてからは、気持ちが前のめりに仕事に取り組むようになりました。商業施設の関係者との定例会にも出席しています。他社はベテランぞろいで、私だけが若いという状況。ザイマックス関西を代表して、出席しているので責任重大です。ここは計画的に修繕を実施していくので、しっかりと信頼を得ていきたいですね。

不動産×不動産で相乗効果

会社のDNAを活かして新しいビジネスを手掛けて、みんなが知っている会社になってほしいと思います。そして、関西ナンバー1の事業用不動産の会社になりたいですね。将来的には、多種多様な不動産と接しているので、コンビニとスポーツジム、駅直結の保育園と駐車場など、不動産×不動産で相乗効果を生み出せるようなビジネスを手掛けていきたいです。