ザイマックスインフォニスタ

ザイマックスインフォニスタ
2020年度 新卒採用サイト

若い社員たちと一緒に
事業用不動産の
未来価値を
創造していく

株式会社ザイマックスインフォニスタ
代表取締役社長

中田 昌孝

不動産のあり方が
変わっていく

これまで都心に集まっていた従来の働き方が、在宅勤務やシェアオフィス勤務などへ大きく変化しています。「リアル店舗」が「配送拠点」に、「コンビニ」が「デイケア施設」に、「家電量販店」が「インバウンド向けホテル」と、さまざまなコンバージョン(用途変更)が生まれ始めています。社会の急激な変化に伴い、不動産のあり方が大きな過渡期を迎えているのです。

業界は変化に
対応できていない

あらゆる業界で「○○×IT」が叫ばれている現代において、不動産業界は残念ながら変化が遅れています。最近になって「不動産テック(RE-tech)」などと言われていますが、まだまだ社会の変化に対応できていないのが現状です。

事業用不動産の
プラットフォーム

ワークプレイス(オフィス)、店舗、物流施設といった事業用不動産において、約200万社の事業者が年間に約10万店の出退店を行っています。そして、その情報流通を約12万社の仲介会社が担当。大量の情報を多数の事業者・仲介会社が扱っているため、属人的・限定的に情報が流通しています。住宅分野のように、広く情報が流通するプラットフォームは存在していないのです。

マーケットを
変えていきたい

私たちは事業用不動産の情報が流通するプラットフォームを創り出し、情報を必要とされるお客様に届けたい。時代にマッチした不動産の有効活用を実現したい。そのためにまず店舗不動産のマッチングサイトを立ち上げました。不動産情報の流通を進化させて、マーケットそのものを大きく変えていきます。

ワークプレイスを
変革していく

「働き方改革」は日本のあらゆる企業において重要な課題となっています。そのために、さまざまなワークスタイルの実現を可能にする、多様なワークプレイスが不可欠です。ザイマックスグループはそうした時代の要望に応え、新しいワークプレイス「ZXY」をはじめとする、多様なワークプレイスの提供を始めています。

1万社近い
企業様との接点

私たちには1万社近い企業様との接点があります。そこからライブな情報が日々入ってきています。お客様の生の声に耳を傾けながら、奥底にあるニーズを探りながら、お客様の働き方やワークプレイスの変革を力強くサポートしていきたいと考えています。そして、社内では若いメンバーたちが中心となり、新しい働き方を推進中です。試行錯誤しながら、大胆にチャレンジしています。

ビジネスを
生み出していく

お客様との接点の最前線に立ち、不動産の未来価値を創造する。新しいビジネスを新しい感性や発想から生み出していく。その期待にこたえていく醍醐味を、これから入社する若いみなさんとともに楽しんでいきたいですね。

一歩踏み出す
勇気を大切に

私は日頃から、営業として、社会人として、最も大切なことは「多くの打席に立つこと」だと考えています。仲介営業は、それが可能です。打席に立ったら、どんな場面でも一歩踏み出す勇気を持つこと。すべては、そこからしか始まりません。お客様との会話ひとつとっても、真のご要望を引き出すために一歩踏み込んだコミュニケーションができるか。お客様の声を本当の意味で「聴く」ことができるか。その行動によって、新たなビジネスの一歩が始まります。

一緒に、未来の形を
描いていきたい

打席に立ち、勇気と好奇心を持って「どんなことでも挑戦してみよう」というあなたと、一緒に未来の形を描いていきたい。若い社員とともに、「働く人・利用する人・集う人のすべてが輝き続ける不動産価値を創造したい」と心から思っています。