ザイマックス

ザイマックスアルファ
2020年度 新卒採用サイト

若くても任せる主義で
事業用不動産マネジメント

自分らしさ全開の
リーダーが活躍中です

縦にも横にもフランクな社風のもと、
「君はどうしたいんだ?」と問われて、
自分の意志と個性を全開にして、仕事に取り組んでいます。
自分らしさを出していると、元気になれます。
私たちのメイン業務は、事業用不動産のマネジメント。
そのマネジメントリーダーを若手に積極的に任せています。

積極的に
若手に任せる主義

メイン業務は、事業用不動産マネジメント。多くの方が使うビルを安定稼働させ、さらにその価値を高めていくのが仕事です。アルファのなかでは、いろいろなプロジェクトが動いており、若手に積極的にリーダーを任せているのが昔からのスタンスです。

当時は、子ども店長と
言われていました

2009年入社岩谷 篤志

入社4年目でビルマネジメントの所長に。当時は、子ども店長と言われていました。しんどい状況でしたが、先輩や仲間にサポートされ、励まされて、突破しました。いい経験でした。

岩谷 篤志岩谷 篤志

2年目でSグレードの
オフィスビルのPM担当に

2011年入社永渕 史也

オーナーさんに「こんな若い人が?」と言われましたが、マネージャーやチームのサポートを受けながら「絶対負けてたまるか、見返してやる」と必死に取り組みました。

永渕 史也永渕 史也

新人時代の秋から、
外壁塗装工事を任されました

2017年入社梅岡 孝行

1年目の秋から、約半年の大規模倉庫の外壁塗装工事を任されていました。多い時で職人さんは50人。安全管理は工夫しました。仕上がった時は達成感がありました。

梅岡 孝行梅岡 孝行

自分なりの答えを持って
PMを担当中

2014年入社吉田 悟郎

いろいろな人を巻き込んで、まとめながら進めていくのは楽しいですね。人任せにしたくないから、自分なりの答えを持ってプロパティマネジメント(PM)を担当中です。

吉田 悟郎吉田 悟郎

多彩な専門家が
あなたのブレーン

第一線で活躍する社員は、同業他社に比べて若いのが特徴です。しかし、会社やグループの専門家があなたのブレーンとなります。相談しやすさや頼りやすさは抜群です。そこから、生きた知識やノウハウを身につけることができます。リーダーを任されることで、不動産マネジメントのプロとして成長できます。

教えてくれる人が
たくさんいます

2014年入社野呂 文香

本当に幅広い領域の仕事を行うので、「これをやろう」と思えばやれますし、知りたければ教えてくれる人が、グループ内にたくさんいます。短期間で経験が積めます。

野呂 文香野呂 文香

難題を解決できる人が、
必ずいます

2016年入社服部 真子

アルファの社内やザイマックスグループ内を探せば、難題を解決する答えを持っている人が必ずいます。そして、それはアルファの提案力に繋がっています。

服部 真子服部 真子

DNAは
攻めのスタンス

どうして、若手にリーダーを任せるのか。それはDNAに関係しています。私たちザイマックスグループは、リクルートからMBOで独立して、スタートしました。親会社の不動産を請け負うのではなく、マネジメントサービスそのものを業務としている独立系企業。守っているだけではビジネスが成り立ちません。常に攻めのスタンスでサービスを進化させていく必要があります。だから、若い力に任せることで時代を先行してきました。

もうひとつの理由が
徹底した顧客・現場目線

事業用不動産は、規模や立地、竣工時期、テナント、オーナー様により、ひとつとして同じではありません。「どのようにマネジメントすべきなのか?」。その答えは、それぞれに異なります。だから、その顧客や現場をよく知り、新しい発想を持った若手が前面に立っています。そして若手は任せられるから、急速に成長します。

若いから、
攻めることに向いています

2016年入社鴨 諸一

若いからこそ、「後追いするな、先行せよ」に向いています。常に若いフレッシュな人間を入れて、今までの常識に捉われないビジネスや働き方や提案をしています。

鴨 諸一鴨 諸一

言われる前に、
先手を打つようにしています

2011年入社永渕 史也

当事者意識を持っている社員が多いですね。人任せではなく、自分がどうしたいのかを考えて、オーナーさんから課題を言われる前に、先手を打つようにしています。

永渕 史也永渕 史也

大手顧客の役員へのプレを
2年目の時に任されました

2016年入社多田 翔平

プレゼン内容は、上司や先輩に相談や壁打ちを行いながら、指導を受けてつくりあげていきました。プレゼン中は、初めから最後まで、ずっと緊張していました。

多田 翔平多田 翔平

「変えていきたい!」と
強く思う会社です

2017年入社後藤 大樹

今まで通りやるのではなく、「常に変えていきたい!」と強く思う会社です。上司は、提案が良ければ受け入れてくれます。良くないときは理由を言ってくれます。

後藤 大樹後藤 大樹

若手に任せる
チャンスは豊富

管理運営してきた実績は2000棟を超えています。私たちは、不動産マネジメントの領域では国内トップレベルの実績。しかし、それでもマーケット全体から見れば一部に過ぎません。不動産マネジメントの国内市場は3.8兆円とも言われており、この巨大市場で絶対的なリーディングカンパニーを目指しています。私たちには、若手に任せたいチャンスが豊富にあるのです。

意志を込めて、
成長する

「なぜ、ザイマックスアルファの社員は元気なのか?」。それは、自分の意志を込めて、仕事に挑戦しているからだと思います。人は、自分の考えたことを成すときに、そのことに集中し、想像以上のチカラを発揮します。自由な社風のなかで、自分らしさ全開でリーダーを遂行しています。だから、みんな元気なのです。

好き放題に、
やらせてもらえています

2014年入社遠藤 稚子

細かく指示されることはあまりなく、「こうしたい!」と思ったときに、筋さえ通っていればやらせてもらえます。ちゃんと決まっていた方がいい人にはストレスかもしれませんね。

遠藤 稚子遠藤 稚子

お客様への具体的な
アクションは任されています

2016年入社服部 真子

各案件の対応方針は上司と相談しますが、お客様への具体的なアクションについては任されています。多くのことを指示されるより、自分には合っていると思います。

服部 真子服部 真子

できるだけ多くの社員たちに
会ってください

座談会の様子

多くの若手社員と
会えます!

ザイマックスアルファ

会社説明会

  • ※飲食付き座談会があります。

一人ひとりの学生と向き合うのが、私たちの採用スタイルです。説明会は少人数で実施しています。第一線で活躍する若手社員と、仕事や働き方について本音で語り合うことができます。

ザイマックスアルファ
ウェイ

ザイマックスアルファは、
ザイマックスグループの根幹となる事業を展開しています。
オフィスビルや商業施設などの
事業用不動産の管理・運営に必要なあらゆるサービスを提供。
日本でも有数な不動産総合マネジメント会社です。

ザイマックスアルファの
3つのミッション

プロパティマネジメント(PM)

事業用不動産のオーナー様の代わりに、
煩雑で専門的な不動産運営を行い、
不動産の価値・収益を最大化することがミッションです。

ビルメンテナンス(BM)

事業用不動産を日常的に管理。
修繕や点検などの施設のメンテナンスを計画・実行し、
多くの人が使うビルの安心・安全を守ること・
資産価値を維持向上させることがミッションです。

ファシリティマネジメント(FM)

全国チェーンの小売業など多店舗展開している企業様の
全国にまたがる店舗・拠点の一元管理を提供し、
さまざまな経営課題を解決することがミッションです。

後追いするな
先行せよ

PMとBMのワンストップサービスや科学的ビル経営、海外進出などに着手。現在は、ITや協力会社のネットワークを活用して不動産マネジメントの「装置産業化」に取り組んでいます。

信頼第一
主義

顧客に最良なものを提案します。「信頼の構築」を第一に考えています。オーナー様にサービスクオリティを満足していただき、新たにビルを任せていただくケースもよくあります。

働く人の
意志を尊重

自由な社風のもと、働く人の「こうしたい!」を活かした働き方が根づいています。私たちは、チームや組織、そして時代を動かしていくのは、働く人の熱い意志と想いだと考えています。

仲間がいい
仲がいい

働く人の個性を活かす風土で、縦にも横にもフランクな人間関係が魅力です。それはグループに関しても同様です。さまざまな領域の専門家の協力をスムーズに得ることができます。

若手社員にインタビュー
こんな会社にしていきたい!

トップシェアを獲得して、
スタンダードを築きたい

2009年入社 岩谷 篤志

社会に貢献しながら、
業界ナンバー1にしていく

2011年入社 永渕 史也

情報や経験をミックスして、
新しい変化を

2014年入社 吉田 悟郎

PM・BMを通じて、
価値の広がりを創っていく

2014年入社 野呂 文香

「ザイマックスがいなければ困る」と
言われる会社

2014年入社 遠藤 稚子

数年後は世界規模で
カッコいいと思える会社に

2016年入社 鴨 諸一

新しいことに
次々とチャレンジする会社に

2016年入社 多田 翔平

質の高い提案力を
さらに磨いていきたい

2016年入社 服部 真子

新しい道を行き、
誰でも知っている会社に

2017年入社 梅岡 孝行

人の魅力で
勝てる会社にしていきたい

2017年入社 後藤 大樹

トップインタビュー
私たちが描きたい未来

トップインタビュー

専務取締役 山本 晃

若いチカラとともに
事業用不動産を通して
未来を描いていく

株式会社ザイマックスアルファ
専務取締役 山本 晃

事業用不動産の使われ方が変わり始めています。
山本は、その大きな変化の時代のなかで、
事業用不動産を通して、未来を描くためのチャレンジを推進中です。
その背景や将来像を聞きました。

新卒採用情報
株式会社ザイマックスアルファ

採用フロー
  1. 会社説明会
  2. 適性検査および面接
    (複数回)
  3. 内々定
職種

主に不動産マネジメントを担う会社の総合職

ザイマックスグループの基幹事業である「不動産総合マネジメントサービス」事業を東日本エリア中心に展開する会社の総合職となります。不動産のマネジメント事業では、ビルや商業施設、店舗、ホテルなどの事業用不動産について、ソフト面(テナント誘致・契約・会計など)からハード面(設備保守・点検、修繕計画、リニューアルなど)まで全て取り扱うため、これらに関する専門知識や関係者との折衝力など、高いビジネススキルが求められます。卒業時点でこれらのスキルは全く問いませんが、日々の業務を通じて、不動産マネジメントのプロとして成長していただきます。

入社時配属予定

ザイマックスアルファの各部署への配属

勤務地

海外を含む全地域

給与

大学院卒基本給月給 221,710円

大学卒/高専専科卒基本給月給 216,710円

高専本科卒基本給月給 199,710円

※上記は東京都心勤務の場合(2018年度実績)。勤務地域によって変動します。

諸手当

通勤手当、超過勤務手当、資格手当、住宅補助(詳細規定あり) など

昇給・賞与

年2回

勤務時間

フレックスタイム制(標準労働時間8時間、休憩60分)

※配属先によって、シフト制の場合があります。

休日

週休2日制 ※配属先によって、シフト制の場合があります。

休暇

年次有給休暇(初年度10日)、連続休暇、慶弔休暇、看護有給休暇、
産前産後休暇 など

保険

雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険 完備

制度

各種研修、資格報奨金制度、
慶弔見舞金制度(結婚、出産、弔慰金、休業・災害見舞金給付) など

採用実績校

■大学・大学院

青山学院大学、愛媛大学、大阪芸術大学、大阪市立大学、大阪大学、小樽商科大学、学習院女子大学、鹿児島大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、北九州市立大学、九州大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都大学、近畿大学、熊本大学、慶應義塾大学、高知大学、神戸大学、國學院大學、国際基督教大学、駒澤大学、埼玉大学、首都大学東京、上智大学、成蹊大学、西南学院大学、高崎経済大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京女子大学、東京大学、東京都市大学、東京農工大学、同志社大学、東北大学、東洋大学、長崎大学、名古屋大学、日本大学、兵庫県立大学、広島大学、福岡大学、法政大学、北海道大学、宮崎大学、明治学院大学、明治大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学 など

■高等専門学校

有明工業高専、一関工業高専、小山工業高専、北九州工業高専、岐阜工業高専、呉工業高専、群馬工業高専、高知工業高専、仙台工業高専、津山工業高専、東京工業高専、徳山工業高専、長野工業高専、福島工業高専、舞鶴工業高専、都城工業高専、米子工業高専、和歌山工業高専 など(五十音順)

若手社員にインタビュー
こんな会社にしていきたい!

トップシェアを獲得して、
スタンダードを築きたい

不動産マネジメント事業部 第1ディビジョン
岩谷 篤志 2009年入社
東京農工大学 工学部

運と縁と恩がありました

学校推薦で入社予定の会社を、ある理由で断念。就職活動が終わりに近づいていたのですが、同じ部活の友人がザイマックスに内定をもらっていた縁で、人事の方を紹介してもらいました。その方がわざわざ会ってくれて、無理をして最終面接の場を設けてくれました。人事の方をはじめザイマックスが、私という人間を見出してくれた恩に報いたいと思いました。

入社4年目でBMの所長に

当時は、子ども店長と言われていました(笑)。厳しい状況でしたが、先輩や仲間にサポートされ、励まされて、その役割を遂行することができました。今でも、お客さんから若いと言われることは多々あります。しかし若さを逆手にとって、積極的に動いています。「ビルでイベントをやりたい」と依頼を受けたら、ソフトとハードを駆使して、できる環境をつくっています。

岩谷さんが言うなら

ビルは進化の仕方が無限に広がっています。その進化は自分たち次第です。設備と言っても、空調、照明、電気設備、水回り、セキュリティ、サーバールームなどさまざまです。そこに対して、知識を深めていけばサービスの質が上がっていきます。「岩谷さんが言うなら」というお客さんを増やしていきたいですね。

深い仕事です

入社当時は、ここまで深い仕事とは思っていませんでした。今では「こんなに極めることがあるのか」と実感しています。そんなBMを、もっと社会に認めてもらいたい。アルファがトップシェアを獲得して、業界のスタンダードを築いていきたいですね。そうなると必然的に、世の中に認められるステータスが得られると思います。

若手社員にインタビュー
こんな会社にしていきたい!

社会に貢献しながら、
業界ナンバー1にしていく

不動産マネジメント事業本部 営業ディビジョン
永渕 史也 2011年入社
北九州市立大学 国際環境工学部

真正面から向き合ってくれました

社員の方を訪問した時に、きつい仕事を笑って語ってくれたのが魅力的だと思いました。面談などの際も、みなさんが真正面から向き合ってくれました。ザイマックスに興味を持ったのも、決めたのも理由は人でした。

こんな若い人がPM?

2年目でSグレードのオフィスビルのPM担当を任されました。「こんな若い人で大丈夫?」とオーナーさんに言われましたね。マネージャーがサポートに入ることでオーナーさんには納得していただけましたが、悔しい思いでした。マネージャーやチームのサポートを受けながら、「絶対負けてたまるか、見返してやる」と必死に取り組みました。

現在は受託営業を担当しています

最近の受託例では、何度もヒアリングとブレストを重ね、オーナーさんに寄り添う提案をしました。アルファは、PMもBMもできます。その総合力を活かして、「どんなビルにしていくのか」「どんなテナント構成にするのか」「どういうリノベーションをするのか」。トータルで提案することで、受注することができました。

有効活用が大事な時代です

事業用不動産の使い方が変わり始めています。都心でも価値を失うビルが出てくるかもしれません。「壊して建てる」ではなく、「どう有効活用していくのか」という時代です。社会に貢献しながら、業界ナンバー1になるのが目標です。グループの総合力を活かして、不動産マネジメントと言えば「アルファ」と呼ばれたいですね。

若手社員にインタビュー
こんな会社にしていきたい!

情報や経験をミックスして、
新しい変化を

不動産マネジメント事業本部 第1ディビジョン
吉田 悟郎 2014年入社
京都大学大学院 工学研究科

笑いが多い会社説明会でした

建築を学んでいたので、就活も建築関係の会社を訪問していました。ザイマックスの会社説明会は、笑いが多くて他社とは違う雰囲気でした。ザイマックスの人たちは、とてもフレンドリーでした。会う人すべてが、会社や仕事についてオープンに話してくれて、「こういう人たちと働けたら楽しいだろうな」と思いました。

4月からはPM担当に

現在の担当物件のひとつは、新しくPMとBMとリノベーション工事を手掛けることになったビルです。いろいろな人を巻き込んで、みんなをまとめながらPM業務を進めていくのは楽しいですね。人任せにしたくないから、自分なりの答えを持って取り組むことを大切にしています。

情報量や事例が豊富です

アルファは、PMとBMだけでなく、営業やリーシング、工事と業務範囲が幅広いのが特徴です。不動産マネジメントの主流を網羅できているのは強いですね。管理物件の数と種類が多いので、社内に蓄積している情報量や事例が豊富です。そんなリソースを使うことで、クオリティの高い提案ができています。

頻繁に人事異動があります

「独立系ならザイマックス」とリート系の方が言っていました。クオリティを評価してくれているのだと感じました。その理由のひとつは、人事異動が頻繁にあり、人の入れ替わりが多いことです。これからも、さまざまな情報や経験をミックスして、変化を生み出していきたいですね。

若手社員にインタビュー
こんな会社にしていきたい!

PM・BMを通じて、
価値の広がりを創っていく

ITBM推進室
野呂 文香 2014年入社
早稲田大学 商学部

自分らしく働けそうでした

ザイマックスは、リクルーターと面談するなかで飲みに連れていっていただき、オープンで親しみやすかったですね。6人くらいの社員の方とお会いして、みなさんが魅力的でした。決め手は、自分らしく働けそうだったからです。実際に、仕事に対する自由度は高いですね。私は納得して仕事を進めたいので、アルファでよかったです。

いろいろな物件を担当

1年目の7月にはPMとして物件を担当しました。3年目から、いろいろな種類の物件を任されましたね。「大規模物件」「サブリースしている物件」など。難しい物件や手間がかかる物件など、多種多様なお客さんを担当して、適正かつ順調に運営できたことは、自信に繫がりました。

成長が早い会社です

幅広い領域の仕事を行うので、「これをやろう」と思えばできますし、知りたければ教えてくれる人がたくさんいます。社会人としての基礎は、他の会社よりも早くできます。現在は、ITBM推進室に異動になり、新たな仕事へのチャレンジが始まりました。そういう変化も成長を早めてくれると思います。

お客様とは長いおつきあいです

PM・BMはビルがある限り、ニーズがあり続けます。お客さんとのおつきあいが長くなります。私たちが、適切な管理やリノベーションを行い、ビルがいいカタチで残っていく努力を続けていく。そうすることで、街そのものや入居テナントさんなど、ビル以外にも広く良い影響を与えていくことができるのが、この仕事の醍醐味だと思います。

若手社員にインタビュー
こんな会社にしていきたい!

「ザイマックスが
いなければ困る」
と言われる会社

FM事業本部
(2018年10月より株式会社マックスクリーン
運営サポート部に異動)
遠藤稚子 2014年入社
早稲田大学 教育学部

ふわっと柔らかい社風です

同じ会社で同じことを続けるのは嫌でしたので、いろんな仕事ができる会社を希望していました。ザイマックスを受けたのは、SPIを受けたかったから。経験として受けておきたいと思い、面接を受けました。その後、多くの方と会って感じたのは会社として固まっていなくて、“ふわっ”と柔らかな社風で、多くのチャレンジができそうだと思いました。

課題がゴロゴロしています

入社しても印象は変わりません。細かく指示されることはあまりなく、「これをこうしなさい」と言われることはなく、「こうしたい!」と思ったときに、筋さえ通っていればやらせてもらえます。FMには、まだこれが正解というものがありません。常に、もっと良いやり方を探しています。課題がゴロゴロとしているのがいいですね。

ひとつの改革を始めています

FMは、ひとつの仕事が膨大な量ですので、ひとつの改革の効果が大きいのが特徴です。まだ途中ですが、見積もりの手間や現地調査をなくすために、設備修理の料金メニュー作成に取り組んでいます。今はそのために、ザイマックス総研に、これまでの料金を分析してもらっています。関係者全員にメリットがある改革ですので、ぜひやり遂げたいですね。

新しいことは放っておきません

ザイマックスはITBMセンターの立ち上げや組織変更など、新しいことに貪欲に挑戦しています。「こうしたら良いんだろうな」ということは放っておきません。「ザイマックスがいなければ困る」と言われる会社にしていきたいです。

若手社員にインタビュー
こんな会社にしていきたい!

数年後は世界規模で
カッコいいと思える会社に

不動産マネジメント事業本部 第3ディビジョン
鴨 諸一 2016年入社
日本大学大学院 理工学部

直感を信じました

大学生の頃に、先輩から「風通しがいい、人がいい」と聞いていました。だから、大学院生の就活時には、ザイマックスの説明会に行こうと決めていました。決めた理由は最終的に直観ですね。人が良さそうですし、成長できそうでした。それに、幅広く不動産を学べると思いました。

2年目からはPMの責任者

入社してからの1年間はBM。2年目からはPM担当です。マネジメントを担当してみたかったので、うれしかったですね。最初の頃、「君はどう考えているの?」と先輩社員に聞かれて、うまく答えられなかったことが悔しくて、それ以降はどんなことでも自分なりの答えを持っておくことを心がけてます。

PM・BMを同じ会社でやっています

PM・BMが一気通貫していて、仕事する上で早いですし、やりやすいですね。たとえばオーナーさんからさまざまな要望をいただいた際に、社内同士であればオーナーさんの意図を率直に共有できますし、すぐに検討・提案・実行に移ることができます。こうしたスピーディーかつ真摯な対応の積み重ねが、オーナーさんの信頼に繋がっていると思います。

アルファは、もっと稼げる会社です

アルファは、もっと稼げるはずだと思います。もっと稼げるようにしたいですね。不動産に何かを掛け合わせてチャレンジするチカラやスピードがある会社だと思います。数年後は世界規模でカッコいいと思える会社にしたいですね。

若手社員にインタビュー
こんな会社にしていきたい!

新しいことに
次々とチャレンジする会社に

FM事業部 営業ディビジョン
多田 翔平 2016年入社
早稲田大学 人間科学部

私という人間に
向き合ってくれました

「お客さんと長くつきあえる仕事がしたい」と考えていて、アルファに興味を持ちました。感銘を受けたのは、リクルーターのスタンスです。ザイマックスがどうかではなく、人生の先輩として私という人間に向き合ってくれました。また、社員の方は能動的に動く方ばかりだったので、そこにも魅力を感じて入社を決めました。

先輩に感謝しています

去年は、チェーン展開のお店の清掃プロジェクト担当でした。「当初は現場に行って何の意味があるんだ?」と思っていましたが、先輩が一緒に数十店舗の現場に同行してくれました。そうすることで、現場を肌で知ることができました。その先輩に根気よく指導していただき、「目で見る・肌で感じる」ことが重要だと教えてもらいました。

2年目の時に
プレゼンを任されました

2年目の時に、大手顧客の役員へのプレゼンを任されました。プレゼン内容は、上司や先輩に相談や壁打ちを行いながら、指導を受けて作り上げていきました。プレゼン中は、初めから最後まで、ずっと緊張していました。いい経験になりました。

FMはこれからの領域です

アルファは、仕組み作りなどをはじめチャレンジする風土です。コールセンターでのLINEの導入など、新しい導入は早いですね。アルファは若いから、ロボ化やシステム化は取り組みやすいと思います。新たな取り組みから、ビジネスを広げていきたいですね。

若手社員にインタビュー
こんな会社にしていきたい!

質の高い提案力を
さらに磨いていきたい

不動産マネジメント事業本部 第2ディビジョン
服部 真子 2016年入社
早稲田大学 政治経済学部

人への思い入れを強く感じました

当初は不動産デベロッパーを志望していましたが、選考過程でアルファのリクルーターや社員と頻繁に会うことで、人への思い入れや社員同士の仲の良さを感じるようになりました。最終的にはそうした社風に惹かれ、入社を決めました。

PM・BM、5つのビルを担当

入社3年目で、PM・BMも含めて5つの物件を担当しています。PMに配属された当初はわからないことが多くて、考える前に人に聞くという姿勢になっていました。しかしある時、上司に「君の担当物件なんだから、君はどうしたい?」と聞かれたことで、周りの協力を得ながらも自分で判断することを意識するようになりました。

具体的なアクションは
任されています

仕事において、人間関係で辛くなることはありません。各物件の運営にあたって、各案件の対応方針は上司と相談しますが、お客様への具体的なアクションについては任されています。多くのことを指示されるより、自分には合っていると思います。

提案力がある会社です

私たちは独立系の不動産会社なので、黙っていても仕事を依頼されるということはありません。だからこそ、攻めの姿勢を求められています。結果的にお客様からは、「アルファは提案力がある」と評価されることが多いですね。今後はグループ一丸となって、この提案力をさらに磨いていきたいです。

若手社員にインタビュー
こんな会社にしていきたい!

新しい道を行き、
誰でも知っている会社に

工務部
梅岡 孝行 2017年入社
千葉大学 工学部

説明会の雰囲気が良かったですね

会社説明会は、他社だと気持ちがこわばる感じでしたが、アルファは雰囲気がフランクで良かったですね。決め手は、人そのものを見てくれるところです。私の考えや姿勢を第一に見てくれました。

工事をマネジメントしています

今は工務と言って、工事をマネジメントする仕事です。1年目の秋から、大規模倉庫の外壁を半年かけて塗り直す仕事を任されていました。多い時で1日50人の職人さんの安全管理を実施していて、ルールは守りつつ工程の順番の入れ替えなど工夫をしていました。完成した時は達成感がありましたね。

みんなのチカラを吸収中です

工務の仕事は、BMやPM、技術統括、社外の協力会社、職人さんと関わる仕事です。技術の話も多いですね。アルファの魅力は相談しやすいところです。現在は工務の仕事を通して、さまざまな方の手法や経験や知識などを吸収しています。

新しい道を行く会社です

他が確立した事業をやることには魅力を感じない会社です。多くのチャレンジをして、10年後には誰でも知っている会社になれたら誇らしいですね。多くの人に知られているとモチベーションになります。

若手社員にインタビュー
こんな会社にしていきたい!

人の魅力で
勝てる会社にしていきたい

不動産マネジメント事業本部 第3ディビジョン
後藤 大樹 2017年入社
筑波大学 社会国際学群

社員が楽しそうでした

地域活性に興味があり、不動産業界を知るために合同会社説明会に参加しました。アルファは幅広くビジネスに取り組んでいて、やりたいことが定まっていない自分に向いていると思いました。また、多くの社員に会いましたが、みなさんが楽しそうで、入社後もがんばれそうですし、助けてくれそうだと思いました。

経験や知識を吸収中です

新人時代は、テナントや協力会社との調整業務からスタートしました。多くの方とやりとりするのは楽しいですね。さまざまなことを知らなければならないので、積極的に経験や知識を吸収中です。

変えていきたい会社です

アルファは、今まで通りを続けるのではなく「変えていきたい!」と強く思う会社です。上司は、提案が良ければ受け入れてくれますし、良くないときは理由を言ってくれます。最近では、設備点検の入力作業のタブレット化や点検表の刷新を提案しました。点検後のエクセル入力や煩雑なチェックの手間を減らしたかったのです。現在、導入を検討してもらっています。

任せたくなる人を増やしたいですね

マネジメントは機械化が進むとはいえ、最終的に仕事を任せてもらえるかは、人で判断されると思います。この人がBMを担当してくれるならば任せようなど。そのためには、任せたくなる人を増やしていく必要があります。入札の金額ではなく、人の魅力で勝てる会社にしていきたいですね。